2006年06月25日

宝塚記念予想

●レースポイント

ディープの凱旋門賞挑戦の壮行的レース。この強力馬の出走で去年に比べて低調なメンバーとなった。牝馬は新G1の設定で今後も参加は見込めないであろう。ビクトリアマイルを使ったメンバーがここに直行できるように安田と被らない距離にするべきだと思う。

☆八百屋要素

メジロライアン、マーベラスサンデー、メイショウドトウ、ダンツフレームのようにG1で2着、3着などの惜しいレースをしていた馬たちの救済レースとしての役割を果たしてきた歴史がある。そして勝負の決め手はライバル馬たちよりも早めに抜け出しそのままゴールという形だった。恐らくこの形が一番八百屋としてはやり易いのだろう。これらの八百屋要素を見抜いてメイショウドトウの単を取らしてもらった思い出がある。
このG1を八百屋でゲットしたこれらの馬達はその後はG1を取る事はなかった。
今年に当てはめれば、リンカーンがいかにもといった感じで相応しいのであるが、どうであろうか?

大本命ディープにとっては、凱旋門賞の壮行レースとなる。ただ、過去のレースで「海外挑戦だ!やれいけ!それいけ!」と言って臨んだG1で不可解な負けを食らって白紙撤回というケースも多い。その場合は大抵馬主サイドが  

「国内のG1の賞金>海外G1での儲け」

として八百屋的に惨敗させていると思っている。
ディープの場合は恐らく金は有り余っているだろう金子氏所有であり 

「凱旋門賞出走の名誉>国内G1の賞金」 

と考えておりこのような心配はいらないであろう。

後は、同じ京都で海外遠征の顔見世レースで故障したテンポイントや京都開催の宝塚で散ったライスシャワーと同じ状況や舞台である事がアサクサキニナル。3〜4コーナを無事に周ってきて欲しいものだ。

(予想)

◎ ディープインパクト   秋にかけての競馬の盛り上がりに必要な馬。JRAもそれを望んでいる。
○ ハットトリック     前走は前が壁の不利、京都で能力全開。
▲ リンカーン       善戦マン。
△ カンパニー       差し足充実してきた。

キル コスモバルク    いつも応援しいているが、ローテが厳しい、そして京都は向かない。

(買い目)

このレースの八百屋的性格からリンカーンにも勝つ要素がわずかにあるので・・・。

3連単フォーメ
◎、▲−◎、○、▲−◎、○、▲、△

posted by すぴ at 09:05| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

マーメイドS予想

今年からハンデ戦のどーにもならない重賞。
ローカル、牝馬限定、ハンデ戦。まともに予想する気にもなれない。
更に、メンツも1000万の馬までいる始末。来年からはOP特別でいいんじゃねっすか?

(予想)

◎ フィヨルドクルーズ  福島牝馬あたりから馬が変わってきている気がするので。

○ ヤマニンシュクル   この中では実績1番
▲ トウカイラブ     1600万で牡混合で掲示板はここでは威張れる。
△ マイネサマンサ    京都実績で。

キル ソリッドプラチナム 年上にはかないません。


(買い目)

ワイドBOX  5−7−14
posted by すぴ at 11:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

CBC賞予想

●レースポイント

ハンデ差が51K〜58K、最近のハンデキャッパ(H.C.)には珍しく大胆な設定だ。中京は審議も厳しいらしいしJRA内の異端児の集まりか?

ということで、大胆なH.C.に敬意を表して軽量馬中心でいくことにした。

(予想)

ギャラントアロー、テイエチュラサン、ワイルドシャウトの逃げがいる上に馬場悪化を意識して、結構早くなりそう。好意差し馬を中心で。

◎ アグネスラズベリー  いきなりのG15着は立派。もともとこの距離が得意。G1を使った後は強くなって帰ってくる。これ定説。

○ ホーマンアピール   ローテ、展開、ハンデ、馬場、枠すべて手ごろ。

▲ シーイズトウショウ  中京巧者、ここ全力投球だろう。

△ プレシャスカフェ   斤量妥当で。

△ カシマフラワー    穴のにほひプンプン。舐めているとやられる。

キル  ゴールデンキャスト  酷量でしょう


(買い目)

ワイドBOX
1−2−14

3連複BOX
1、2、9、14、16
posted by すぴ at 11:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エプソムC予想

●レースポイント

またまた今一君達の重賞だ。
休み明けや叩き1戦目が多く、ローカルを狙っている馬達の壮行レースの様相。ここは最後の東京で勝ち星をあげておきたい馬達を中心でいい。

ローカル狙い馬達

北海道行
クラフトワーク、デアリングハート、スズノマーチ

福島・新潟行
サイドワインダー、カナハラドラゴン、グラスボンバー、トップガンジョー、グラスボンバー、コンラッド

小倉行
ツルマルヨカニセ

ここ全力
マチカネキララ、タイガーカフェ、ダンスインザモア、ルーペンスメモリー、ニシノデュー

という事で

(予想)

◎ マチカネキララ    東京4勝、狙い打ち

○ ダンスインザモア   渋馬場得意

▲ ニシノデュー     Sペースっぽいだけに注意。母は重の鬼。

△ グラスボンバー    狙いは福島・新潟だが渋馬場得意で

△ タイガーカフェ    内田擁してココ狙いかも。


キル トップガンジョー  1800以上だと足らない


(買い目)

3連複BOX
1、10、11、12、15
posted by すぴ at 11:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

安田記念予想

ノースフライト、トーワダーリン、イクノディクタス。
安田記念といえば、一昔前は牝馬がよく穴を出していた。
当時は55Kで出走できたからだろう。
近年、56Kを背負うようになってからは牝馬は通用しなくなってきている。
そんな中、昨年はスイープトウショウが久々に連対。
その後宝塚も優勝しているとおり、男勝りの女傑であった。

代わり穴を空けてきたのは香港勢。
だだし鳴り物入りの馬はだいたいだめで、人気のない馬が来る。

それから、連対馬は東京の重賞で連対した過去がある馬がほとんどである点も意識したい。

(予想)

◎ ザデューク      暮れから年始めはブリッシュラックと差の無い競馬。
               その後きっちり休んで叩き2戦目。さらに60Kの斤量も経験あり、58Kは裸同然。
               フェアリーキングプローン、ブレイクタイムと同じディンヒルもいい。
               前売り単79倍、美味しすぎる。

○ テレグノシス      乗り捨てジョッキー騎乗で一変する可能性あり。
▲ ブリシュラック     昨年は脚を余して4着。今年はきっちり修正してくる。
△ ダンスインザムード  牡相手に56Kは辛いが、東京では能力全開する。
△ オレハマッテルゼ   1600までは我慢できる。


キル ダイワメジャー    東京で来るイメージまったくなし。

(買目)

馬単
10−2、3、4、17

3連複1頭軸
10−2、3、4、17
posted by すぴ at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユニコーンS予想

いつも頼りにしているヒヤシンス組上位がいない。
ということで、3歳ダートOP伏竜S、端午S、昇竜Sの3つの成績に注目すると、ユーワ、ヤマタケ、バンブーはほぼ互角と言っていい。これらがダート路線の上位と見ていいだろう。
後は、芝路線をどうするか?アエローザは先週の白百合を蹴って此処に。ダート路線馬弱しとみたのだろう。フレンチXサンデーでダートは問題ない。ダイヤモンドヘッドはダンジグxサンデーで芝の方がよさそう。

(予想)

◎ アエローザ        ダート問題なし。
○ ヤマタケゴールデン    芝で重賞使ってた経験が活きてきた。
▲ ユーワハリケーン     武の内枠で。
△ フィールドオアシス    東京1600得意。
注 モエレソーブラッズ    兵庫で▲を負かしている。

キル マルターズマシップ   1400までのキャリアでは厳しい

(買い目)

5頭の3連複BOXで。
posted by すぴ at 11:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。